スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリップストリーム

20080225000457
結局、プチツーリングで相模へ。若い頃は冬のバイクなんてヘッチャラだったのに。

みんな集まってました。
だ~れも釣りせずにダラダラと.........

080224_1949~0001
纏に寄って
.........で、帰りの高速でバイクがヒートアップしてエンコッ!

すぐに復活してくれたから良かったけど、泣きそうですた。
ロッキーさん&リュウヤパパ
ありがとぅ~。

まだ、指先の感覚が無いッ(アホです)


スポンサーサイト

コメント

参考になるかな?俺的アドバイスです。

原因不明のようですが、もう一度エンジンオイルの量を見てみて下さいな。

バイク一家で色々考えてみたところ、エンジンオイルがシリンダーヘッドに侵入してカブって止まっちゃったんでは無いか?っー予想がたたき出されました。

んな訳で念のためオイルの規定量よりも若干少なめにしたほうがいいですよ。

基本的にエンジンオイルなんて大量に入っててもいいこと無いですからね・・・入れすぎるとレスポンス悪くなるし、適度に入ってればいいんです。

多分、ピストン付近が傷んじゃってるんじゃないでしょうか?

もしそうだとしたら、その状態でオイル入れすぎてると、回転数上げた時にオイルがシリンダーヘッド内に入ってしまい、点火プラグのヘッドがとんじゃったり、最悪カムシャフトが終了なんてこともあるので気をつけてください。

何しろ、バイク屋さんに見てもらうまでは、あんま回転数上げないほうがいいと思いますよ。

エンジン死亡はせつなすぎるので・・・。

何しろ無事に帰宅してくれて何よりです。

では。

ありがとう!
もいちど確認してみまんす~。大事に乗らない利根ッ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://toportopless.blog80.fc2.com/tb.php/275-c0a1a226

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。