スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カエル飼育日記3

北の風。 来たよ風邪。
止まらぬ咳に意識遠のく。

40手前体力減退。まさかのまさかでご無沙汰ブログ。

ブログって何?読んでる。 あ、そう。

アリガトさんさん三寒四温。

判っちゃいるけど
春待ちわびて。スプリングハズカム、ついておいでよッ。


SAY!カエル~!
SAY!カエルちゃん~!
RIMG0093_20100308212607.jpg
カエルちゃん間違え冬眠しなおす。

(.......って、ウチのカエルは冬眠しませんから!)






という事で近況です。

RIMG0102_20100308212655.jpg
まずは、「カーティス」。
一番デカイっす。エサを食うのがお上手。愛嬌たっぷり。田舎の大将っぽい。

RIMG0101_20100308212704.jpg
お次ぎは「ロッタ」ちゃん?最近夜になると大っきい声で鳴くからオス?「ロッタ」くんだな。
一番、神経質かも。エサ食うのも完全なる待ち伏せ型。こないだオイラ、指を噛まれて流血したっけ。

RIMG0100_20100308212712.jpg
「クッパ」既に後から来たけどロッタを超えるサイズに。
エサを食うのがヘタッピ。ケージに顔面激突するほどのガッツキタイプ。

RIMG0103_20100308212722.jpg
最後に改名した「ベンちゃん」。
先月はホント大変でした。

壁の高い位置にて飼育してたと思ったら、またしてもネコに
イタズラされて負傷.....。家族で外出してる隙の出来事。

床に放り出されて冷たくなってたけど生きてました。

よく見るとアゴの骨(要はガマグチ)の上下が折れて骨が飛び出てました。(アウッ)
まだ500玉程の大きさです。

早くしないと!そのままでは自力で食べれないし。でもカエルの医者なんて見当付かない。

そこでネットで検索...田園調布動物病院


ブラックジャックはココにいました!

そもそも両生類の骨折は割とくっつき易いらしいのですが、いかんせんガマグチは
湾曲してるので手術が必要。

なんとッ!麻酔してワイヤー入れて無事に完治。

治っても口を開けずに拒食になる可能性があるとの事でしたが。

本能だねぇ~。今では元気にエサも食べています。

カエル業界?は狭いらしく。
院長さんは私が購入したブリーダーの方を良く知っているらしく....

「あ、ニュアンスの大津さんね!ハイ...ハイ」
って。...ビックリしました。

本当に感謝です。院長ブログもチェックです。
カエル飼育者の強い味方です。


あ...手術代は凹むので聞かないで下さいw

と言う事で4匹とも元気に春を迎えられるのか?アクシデントはもう無しで。
スポンサーサイト

コメント

・・・んで、幾らかかったの???
今度こっそり教えて!

えぇ。お伝えしたとおり、NUタッコーいけちゃう
感じ(涙

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://toportopless.blog80.fc2.com/tb.php/586-cf5aed51

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。